中国メディア・東方網は22日、日本での公開から18年の時を経て中国で公開された宮崎駿監督のアニメ「千と千尋の神隠し」が、公開わずか2日で興行収入1億元を突破したと報じた。

 記事は、「まさかこの18年前の作品が今、中国市場において公開2日で興行収入1億3000万元(約20億円)を超えるとは思ってもみなかった。この数字からは、中国国内の映画ファンの宮崎作品に対する熱愛ぶり、崇拝ぶりが見て取・・・・

続きを読む