奈良や京都には世界遺産に登録されている歴史ある木造建造物が数多く存在し、中国人も含めて世界から訪れる観光客が後を絶たない。中国メディアの今日頭条は16日、中国では「唐の文化を見たければ日本の京都を訪れよ」と言われることがあるほどだと紹介する記事を掲載した。

 記事は、中国人の多くが京都を訪れると、古都の街並みや神社仏閣の建築方式から、唐朝時代の息吹を感じるというが、実際に中国では「唐の文・・・・

続きを読む