日本経済は停滞して久しいと言われ、2010年には国内総生産(GDP)で中国に追い越されたが、それでもGDPで世界3位の座を保っている。なぜ日本はこれだけの経済大国になれたのだろうか。中国メディアの今日頭条は17日、その理由を分析する記事を掲載した。

 記事はまず、条件だけを見れば日本は経済大国になるうえで不利な環境にあったと指摘。中国で言われているほど国土面積が小さいわけでも人口が特に少・・・・

続きを読む