中国メディア・北京日報は17日、自然を愛し自然を守り自然と共存する「生態文明」は現代における新たな道徳観であり、日本の都市で行われている生態を守る市民の意識向上の取り組みを紹介する記事を掲載した。

 記事は「生態文明社会が提唱する生態道徳は、まったくの新しい道徳観、道徳モデルだ」としたうえで、エコロジーが声高に叫ばれている現代において、「生態道徳」のレベルの高さがその国や民族の文明レベル・・・・

続きを読む