中国では日本や日本人に対して、歴史問題を理由に「好感を抱けない」という人が少なからず存在する。しかし、なかには「日本を自分の目で見たい」と訪日し、その旅行をきっかけに日本に好感を持つよう変化する中国人も多いようだ。

 中国メディアの今日頭条は16日、京都や奈良を旅行で訪れた中国人による手記を掲載し、日本には中国の唐の時代や宋の時代の文化が今なお色濃く残っていたことに好感を抱いたと伝えつつ・・・・

続きを読む