中国でこのほど、時速600キロメートルで走行可能な高速リニアモーターカーの試験車両が完成したと報じられた。日本ではJR東海が2015年に山梨リニア実験線で実施した有人走行試験で、時速603キロを記録している。中国は日本に続く形だが、なぜ中国は高速リニアを開発しているのだろうか。中国メディアの今日頭条は10日、中国には高速鉄道があるのに、なぜリニアを作る必要があるのかと題する記事を掲載した。
続きを読む