6月6日からの1週間で、サーチナで最も読まれた記事ベスト3は以下の通りだった。

 第1位は、「東南アジアの人びとが「中韓のように日本を恨まない」理由=中国メディア」(同:6月3日)。前週の2位からランクアップした。中国人にとっては「東南アジアの人びとが日本の過去の蛮行に対して、ほとんどと言って良いほど反応を示していないこと」であり、まるで過去の日本の行いなどすっかり忘れてしまったかのよう・・・・

続きを読む