漢字のルーツは中国にあり、中国から日本へ伝わった文字であることは言うまでもない。漢字には複数の書体があるわけだが、中国メディアの今日頭条はこのほど、日本のパスポートには中国の始皇帝によって制定された「篆書(てんしょ)」という書体の文字が記載されていることに着目し、日本人はこれをどのように捉えているのかを紹介する記事に掲載した。

 日本のパスポートの表紙には一見すると記号のような文字が書か・・・・

続きを読む