中国メディア・東方網は13日、「コパ・アメリカに参加する日本代表が、ちょっと気まずい状況になっている」とする記事を掲載した。

 記事は、14日に開幕するコパ・アメリカ最大の注目点は、アルゼンチン代表のFWメッシが前回大会で優勝を逃しMVPを辞退した雪辱を晴らし、自国を悲願の優勝に導いて自らもMVPを獲得できるかだと紹介した。

 そのうえで、今大会には2022年W杯開催・・・・

続きを読む