中国メディア・海外網は11日、日本が領土の最西端を約260メートル延長したことについて、排他的経済水域との関連性について紹介する記事を掲載した。

 記事は、日本の国土地理院が10日、沖縄県の与那国島の北西約260メートルの海上にある岩礁を地図に正式に記載したことで、日本の領土の最西端が西に約260メートル延びたことを明らかにしたと紹介。また、同院が発行した最新の2万5000分の1地図では・・・・

続きを読む