中国メディア・東方網は9日、日本人の食生活は「あっさり」と「こってり」の両極端であるとする記事を掲載した。

 

 記事は、「日本に数日間出張していたある日,近隣に住んでいるサラリーマンも良く利用するという食堂に入って食事をした」としたうえで、食事の内容を紹介。主食はお茶碗1杯の白いごはんで、これにみそ汁や焼き魚、冷ややっこなどが配され、さらには、ごはんにかけるための生卵も出さ・・・・

続きを読む