中国で人気を集める日本のマンガ・アニメ作品は非常に多い。しげの秀一氏の「頭文字D」もその1つで、中国国内では愛車を作品中に登場する自動車風にデコレーションしたり、「藤原とうふ店」を完全に模した設計のレストランが出現したりしている。中国メディア・東方網は7日、同作品に登場する「秋名山」を含む言葉を中国の自動車メーカーが商標登録申請していることが明らかになったと報じた。

 記事は「近ごろ、上・・・・

続きを読む