経済の自由化とともに経済成長を続けるミャンマーだが、持続的成長に欠かすことの出来ない必要なインフラは整備が追いついていないのが現状だ。日本は政府開発援助(ODA)の実施機関である独立行政法人国際協力機構(JICA)が中心となってミャンマーへの援助を行っている。

 中国メディアの捜狐は4日、日本の援助を受けてミャンマーで道路が建設されていることを紹介する記事を掲載し、「3年が経過したがまだ・・・・

続きを読む