中国社会は日本以上に学歴が重要視されるゆえに、子ども達は少しでも良い大学に入るため、学校での勉強のほかに多くの宿題をこなし、さらに塾や習い事にも通う。保護者も子どもの教育には大きな関心があるようで、中国メディアの新華網は4日、日本の教育を紹介する記事を掲載し、「修学旅行も教育の一環である」と伝えた。

 記事はまず、日本の学校にも「夏休み」があり、一般的に7月下旬から8月末までであると紹介・・・・

続きを読む