中国メディア・東方網は3日、「どうして日本の女性は中国の女性よりも体が細いのか」とする記事を掲載した。

 記事は、「日本の映画やドラマを見ていると、おもしろいことに気づく」として、日本の女優がみんな非常に痩せていると紹介。また、体の線の細さは女優に限らず、日本を旅行していると街ではあまりふくよかな女性を見かけないと伝えた。

 また、日本人は日常生活以外でスポーツをあまりせず、世界的にも「運動をあまりしない国」の上位に入るとしたうえで、「それでいてどうして日本人女性は細い体系をキープしているのか」と疑問を呈した。

 そして、日本人女性の体が細い理由は日本の生活習慣や国情と関係があるとし、まず、日本人が低カロリーで多くの食材を摂取し、なおかつ「腹八分目」で抑えるという食習慣を持っている点を要因の1つとして挙げた。

 さらに、日本は土地が狭く人口密度が非常に高いため、都市では各種の社会インフラが狭い範囲に集中していることから、歩いたり自転車に乗ったりして目的地に移動するケースが少なくないと説明。加えて日本の多くは丘陵地帯で坂が比較的多いことも、知らず知らずのうちに体が鍛えられ、脂肪を燃焼して体系をキープできる要素の1つになっているのだと解説している。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)