中国メディア・環球時報は3日、日本で初めての消防ロボットが配備され、危険な火災現場などで人間の消防隊員に代わって消火活動を行うと報じた。

 記事は、日本初の消防ロボットシステムが、千葉県の沿海部にある市原市で全国に先駆けて配備されたと紹介。同市内にある製油所で行われた発足セレモニーでは、消防ロボットが現場の監視から放水までの一連の操作を実施したと伝えた。

 そして、同・・・・

続きを読む