中国メディア・東方網は28日、素材の味を生かし淡泊な味付けとして広く知られている日本の料理に存在する、大きな「落とし穴」について紹介する記事を掲載した。

 記事はまず、日本を代表するグルメを3つ紹介している。1つめはラーメンで、もともとは中国で生まれた料理が近代になって日本に伝わり、時間の経過とともに徐々に改良が加えられて中国にはない日本独特の味わいを持つようになったとした。 続きを読む