隣国とはいえ、中国と日本とでは教育をめぐる多くの違いが存在する。公立校でさえ、子どもを入学させるのに親が苦労するというのがその1つだ。中国の学校は日本同様、学区が定められているが、良い学校に入るために多くの親はその学区内に家を購入しようとする。この「良い学校の学区内にある家」は、中国語で「学区房」と呼ばれるが、学区房の価格は高騰するのが普通だ。

 この点、日本では子どもの学校のために家を・・・・

続きを読む