4月23日、中国人民解放軍の海軍創設70周年を記念して国際観艦式が行われ、韓国は仁川級フリゲートの「京畿」を派遣した。中国メディアの今日頭条はこのほど、仁川級フリゲートは「アジアでもっとも高火力の小型護衛艦」であると伝えて、そのように呼ばれる理由について考察する記事を掲載した。

 記事は、仁川級フリゲートの「京畿」の基準排水量は2300トン、満載排水量は3200トンほどで、全長100メー・・・・

続きを読む