中国メディア・東方網は25日、日本に数えきれないほど存在する神社の入口に立つ鳥居について紹介する記事を掲載した。

 記事は、日本の神道には「八百万の神」がいるとされており、世の中のありとあらゆる事象が神格化され、崇められていると紹介。そんな神々が鎮座する神社の境内は神の領域であり、鳥居はその神域と人間界を隔てる境界線としての役割を果たしているとし、鳥居をくぐることで人間が神の領域に入るこ・・・・

続きを読む