中国メディア・中国新聞網は24日、新たな外国人向け労働ビザ資格制度のもとでこのほど最初の技能試験が実施されたものの、中国人の試験に対する積極性が低い現状が明らかになったと報じた。

 記事は、少子高齢化に伴う労働力不足を補うために日本政府が今年4月に外国人向けの新たな労働ビザ制度を実施し、その1つである「特定技能1号」に該当する業種の特定技能評価試験が行われたと紹介。その一方で、試験に参加・・・・

続きを読む