中国は日本以上の学歴社会となっていて、幼少の子どもたちでも学校が終わったら塾に通い、その後は膨大な量の宿題をしたりと夜遅くまで勉強している。一方、日本の小学校低学年では1日4-5時限の授業で下校することを聞いて驚く中国人は多い。中国メディアの快資訊は20日、日本の小学生の1日を紹介する記事を掲載し、「非常に気楽で、羨ましすぎる」と伝えている。

 中国では交通事故や誘拐を防ぐため、保護者が・・・・

続きを読む