世界最大の太陽光発電パネルメーカーであるジンコソーラー(NYSE:JKS)は、ドイツのミュンヘンで5月17日まで開催された世界的な太陽光発電の展示会IntersolarのEUROPE2019で太陽光発電賞を受賞した。同社が製造する先端のSwan(スワン)両面発電モジュールが、効率、年間発電量、信頼性などにおいて優れた成績が評価された。拡大が期待できる欧州の太陽光発電市場で存在感を示すことができたといえる。 ・・・・

続きを読む