中国メディア・捜狐は17日、「日本では交通事故死亡率が過去最低を記録したのに、どうして中国にはできないのか」とする記事を掲載した。

 記事は、中国で自動車の所有台数が日に日に増えるのに伴い、交通事故の数も増加しており、毎年交通事故発生率が上昇している状況あると紹介。一方で、日本では昨年の全国における交通事故死者数が3532人で1948年に統計を取り始めて以降の最低記録を更新したと伝えた。・・・・

続きを読む