1日3回のうち、いずれかで「お弁当」を食べるという日本人は少なくないだろう。子どもからお年寄りまで、学校や職場、外出時や自宅でも、場所や年齢を問わず様々な所で食べられている「お弁当」は日本ならでは食文化と言える。中国メディアの快資迅は11日、日本の弁当において欠かせない存在である白飯には「梅干」が乗っているケースが多いと伝え、「梅干しは一体なぜ入っているのか」と問いかける記事を掲載した。
続きを読む