日本にはない中国の食文化の1つとして、瓜子(グアズ)つまりヒマワリの種を炒ったものを軽食として食べる習慣がある。中国人は高齢であっても若年であっても、種を口の中に運んだあとは手を使わずに舌と歯だけを起用に使って殻と身を分けて食べることができる。

 グアズ以外にも日中の食文化には様々な違いがある。中国メディアの今日頭条は15日、飲食店で見られる「日中の食文化の違い」について伝える記事を掲載・・・・

続きを読む