中国には「川蔵線」と呼ばれる全長5476kmの国道があり、その一部に「川蔵南線」という全長2140kmの道路があるが、四川省成都とチベット・ラサをつなぐこの川蔵南線は中国で最も険しく、通行難度が最も高い国道の1つとして中国人に知られている。

 

 しかし、同時に川蔵南線は変化に富む美しい景色でも知られており、世界の屋根と呼ばれる青海チベット高原東部の横断山脈地区の独特の地形を・・・・

続きを読む