経済成長に伴って、自動車の生産台数や販売台数が急激に伸び、世界最大の自動車大国となった中国。自動車が増えすぎたことで道路や駐車場といったインフラの整備が追いついておらず、都市部では渋滞が深刻化している。

 また、インフラだけでなく、各ドライバーの運転マナーも向上の余地が残されていて、路上では割り込みや急な車線変更は日常茶飯事だ。また、中国でも禁止されていることではあるが、スマートフォンを・・・・

続きを読む