USニューズ&ワールド・レポート誌による2019年版の世界最高の国ランキングで、日本は2位、中国は16位、韓国は22位という結果だった。このランキングは各種採点項目を総合して評価するが、採点比重の最も高い「企業家精神」の項目で、日本は1位、中国は17位だった。

 その他の採点項目として、市民意識、文化の影響、歴史遺産、企業にやさしい、生活の質、国力などが含まれているが、中国メディアの快資・・・・

続きを読む