中国人民解放軍の機関紙である中国軍網は14日、航空自衛隊の国産戦闘機「F-2」の後継機とされる「F-3」について、米F-22を超える性能を持つ可能性が指摘されているとしながらも、「将来性はあまりない」と伝える記事を掲載した。

 記事は、冷戦期間中の日本は「地政学的な橋頭堡として、米国から防衛面での支援を受けた」と指摘する一方、経済力が高まるにつれて日本は米国から武器を購入するだけでは満足・・・・

続きを読む