暦の上では夏を迎えた日本では、田植えの時期を迎えている。田んぼが広がる地域では耕運機や田植え機が大いに活躍する様子を見ることができる。中国メディア・東方網は12日、「日本の稲作はすべての工程が機械化されている、こんな水稲栽培を見たことがあるか」とする記事を掲載した。

 記事は、水稲栽培は特殊性もあって中国では機械の普及率が低い状態が続いていると紹介。それゆえに中国の水稲栽培は人手のコスト・・・・

続きを読む