日本人が中国を訪れると「果物が安い」と感じることが多い。スイカはその最たる例で、中国だと旬の時期なら大玉が1個200円ほどで買える時もある。しかし、日本の果物が高いのには訳があるようだ。中国メディアの今日頭条は10日、日本の選果場を知ると、値段の高さに納得すると紹介する記事を掲載した。

 記事はまず、日本の果物の値段は世界的に見ても高いとしながらも、だからこそ、選果や包装にこだわることが・・・・

続きを読む