法務省の在留外国人統計によれば、2018年6月末時点における在留中国人の数は74万1656人に達し、その数は増加傾向にある。一方、経済成長が続き、さまざまなビジネスチャンスが存在する中国に帰国することを選ぶ中国人も少なからず存在し、「入れ替わり」は絶えず起きていると言えるだろう。

 では、日本から中国に帰国した人は帰国後に何を感じるのだろうか。中国メディアの今日頭条は10日、日本で長年暮・・・・

続きを読む