中国メディア・東方網は10日、卓球で絶対的な強さを誇る中国が作った「暗黙のルール」が現在崩れようとしているとする記事を掲載した。

 記事は、10日にITTFチャレンジ・スロベニアオープンの予選が行われたことを紹介。大会の規模が小さいこと、国内の選手権大会の予選が行われていることから中国の選手は出場していない一方、日本からは引き続き経験を積ませるために多くの若手選手が参加したと伝えている。・・・・

続きを読む