JR東日本は9日、新幹線の試験車両「ALFA-X」の試験車両を報道陣向けに公開した。JR東日本によれば、ALFA-Xは「さらなる安全性・安定性の追求」、「快適性の向上」、「環境性能の 向上」、「メンテナンスの革新」の4つのコンセプトで開発が進められており、10号車の先頭部の 22メートルに及ぶロングノーズが目を引くデザインとなっている。

 また、報道によれば、ALFA-Xは営業運転の最高・・・・

続きを読む