中国メディア・東方網は9日、「日本はどうやって世界的にトップレベルと言われる良好な医療環境を作り上げたのか」とする記事を掲載した。

 記事はまず、医師が日本の社会においてステータスが高く、多くの収入を得られる職業と見なされていることを紹介。その分医師になるために越えなければならないハードルは非常に高く、大学で6年学んだ後指定の病院で研修医として5年間研鑽を積み無必要があり、11年かけてよ・・・・

続きを読む