中国メディア・東方網は8日、日本には本物の10倍の価値を持つ「ニセモノ」を作り出す職人がいるとする記事を掲載した。

 記事は、「日本の街では、どのレストランのショーウインドーにも色鮮やかで食欲をそそり、ガラス越しににおいが漂ってきそうな料理がディスプレイされている。しかし、これらはすべて食べられない。展示専用のニセモノだからだ。食品サンプルはすでに日本文化の重要な一部になっていて、その細・・・・

続きを読む