日本では信号機の色といえば、自動車用であれば「赤、青、黄」であり、歩行者用であれば「赤、青」となっている。日本人は慣習的に「青信号」と呼ぶが、実際の色の表示は「青」より「緑」と言うのが正確だ。信号機だけでなく、日本語のなかでは「緑」と呼ぶべきものを「青」として表現している事例は少なくない。

 中国メディアの網易はこのほど、日本では「緑」と呼ぶべきものを「青」と呼ぶものが数多く存在すると紹・・・・

続きを読む