高齢者の運転ミスによると思われる交通事故が頻発するようになってきた日本。2030年には65歳以上の高齢者が人口の3分の1に達すると予測され、現状の自動車交通事情のままでは、社会的な安心を得られないだろう。矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)が世界のADAS/自動運転システム市場を調査し、近未来の道路事情を予測した結果に基づいて、日本の将来も展望してみたい。

 2018年のADAS(先・・・・

続きを読む