中国メディア・東方網は2日、日本旅行に来てみたら、小さい頃に植え付けられた日本に対する嫌悪感が増幅するどころか、かえって気遣いの細やかさに心を動かされて帰ってきたとする記事を掲載した。

 記事は、「小さい頃、自分の世界では日本は悪い民族だった。日本が嫌いだったし、日本人も自分たちのことが嫌いだろうと思っていた。一番嫌いで一番行きたくない国が日本だった。『日本人はいいぞ』などという子どもが・・・・

続きを読む