今年の桜が楽しめるのも東北地域と北海道を残すのみとなったが、今年も多くの中国人観光客が桜を目的として日本を訪れた。中国メディアの今日頭条は24日、花見を楽しむために伊豆の修善寺を訪れた中国人観光客の手記を紹介する記事を掲載した。

 中国では旧暦に基づく風習が今も残っていて、日本の彼岸と同じように「墓参り」をする清明節と呼ばれる祭日がある。今年は4月5日から週末の3連休となったため、この休・・・・

続きを読む