4月23日、中国で海軍創設70周年の祝賀観艦式が行われ、日本は海上自衛隊の護衛艦「すずつき」を派遣した。中国メディアの今日頭条は25日、すずつきを紹介する記事を掲載し、「中国の1990年代の護衛艦にも劣るのではないか」と伝えた。

 記事は、護衛艦すずつきについて「最大排水量6800トンの汎用護衛艦であり、中国海軍の蘭州級駆逐艦と同党の大きさ」であると紹介する一方、「こんごう型護衛艦」や「・・・・

続きを読む