中国人の生活水準が向上するにつれ、多くの人は「生活環境」の改善を求めるようになっている。中国の街中を頻繁に走る清掃車や清掃作業員の数が増し、ゴミの回収場所には分別のサインが掲げられるなど、わずかに改善の動きも見られるが、ごみのポイ捨てや痰を吐き捨てる行為は根絶できていない。中国メディアの今日頭条は20日、「日本人の規則を守る国民性や、日本の清潔な環境は長い時間をかけて培われた習慣によるものだ」と主張する記事・・・・

続きを読む