中国メディア・新浪体育は25日、ハンガリー・ブタペストで行われている世界卓球男子シングルスで、日本の張本智和選手が韓国のダークホースの前に敗れる波乱があり、試合後に涙を流したと報じた。

 記事は、「男子シングルス4回戦で張本が大番狂わせに見舞われ、韓国の安宰賢選手に2-4で敗れた。試合開始前、張本がこの無名の選手に敗れるとは誰しも考えていなかった」と伝えた。

 また、・・・・

続きを読む