中国メディア・東方網は24日、「日本人は毎日のように生物を食べているのに、どうして病気にならないのか 彼らの厨房を見れば一目瞭然だ」とする記事を掲載した。

 記事は、「日本では人びとが習慣的に生物を食べる。そして、寿司のような食べ物は手で直接調理を行う。病気になるのではと心配しないのだろうか」としたうえで、ある寿司チェーン店の調理場で行われている衛生管理の状況を紹介した。
<・・・・

続きを読む