4月15日、中国の病院で元気な男の赤ちゃんが産声をあげた。お母さんとなった鄭萌珠さんは、中国で初めて誕生した「試験管ベビー」の第一号である。かつての試験官ベビーが成長し、無事に赤ちゃんを産んだということから、中国で話題になっている。

 今から31年前、鄭さんの母親は卵管閉塞により妊娠ができなかった。しかし、どうしても赤ちゃんが欲しいという強い思いを持っていた。たまたまラジオで得た「卵管閉・・・・

続きを読む