生活習慣病は現代人の食事や睡眠の習慣やストレスの増加から引き起こされる病気として日中ともに増加している。しかし、中国メディアの快資迅は15日、日本と中国で顕著に異なるがんの発生率に注目し、「日本ではほとんど見られない2つの要因ががんの発生率に関係している」と主張する記事を掲載した。

 現代化する人々の生活は日本人も中国人もさほど変わりはないように見える。しかし記事は、「中国のがん発生率は・・・・

続きを読む