中国メディア・東方網は18日、日本とインドと中国のそれぞれで食べられる「おかゆ」の違いについて紹介する記事を掲載した。

 記事は、お米は世界でも最も重要な主食の1つであり、中国でも南方を中心としてお米を炊いた米飯を主食にする文化を持っていると紹介。炊いて食べるのがやはり一番ポピュラーであるとする一方で、おかゆも日常的に食べられているとした。そして、おかゆを好んで食べるのは中国だけではない・・・・

続きを読む