桜が散った後、4月から5月にかけて季節を彩る花といえば、つつじを思い浮かべる人が多いのではないだろうか。中国メディアの無錫新伝媒網は17日、無錫(むしゃく)市のつつじが見ごろを迎えつつあると報じた。

 中国の無錫市は上海に程近い商工業都市であり、「三国志」のテーマパークがあるほか、花の名所としても知られる。記事によると、同市の庭園には日本のつつじの古木が数千株もあり、中には樹齢三百年の木・・・・

続きを読む