日本の新幹線は世界に先駆けて建設された。中国メディアの今日頭条は16日、「小国の日本がなぜ50年以上も前に新幹線を建設しようと思ったのか」と題する記事を掲載した。実は侵略計画の一環だったと主張している。

 記事はまず、中国高速鉄道は営業距離が3万キロメートルを超え、最高営業時速は350キロメートルに達していることを伝え、「高速鉄道の存在は、中国の広大な領土を小さくすることに成功した」と胸・・・・

続きを読む